ダイヤ工業株式会社はサポーター・コルセット等の医療用品メーカー。症状で多い腰痛・膝痛を始め、足首・肘・手首・胸・肩の関節痛等、ニーズに合わせたサポーターやコルセットを日々開発しています。また、サポーターやコルセットだけでなく、高齢化社会に対応する介護予防用品(介護用品)や、健康用品・福祉用品にも取り組んでおります。



「運動器のサポーティングシステムメーカー」として新たな価値創造を目指し
産・官・学との連携に取り組んでいきます。

メディカルから柔整市場、介護福祉やスポーツなど、人の「パフォーマンス向上」が求められる領域は多様です。
ダイヤ工業は、自らの可能性を拡大すべく、学術界との連携、異業種とのコラボレーションを積極的に推進。
技術・情報・アイデアの共創により新たな価値とマーケットを開拓していきます。

産学連携、異業種提携。知見と技術、市場の枠組みを超えた製品を開発。

地元大学を中心とする学術組織との連携により様々な臨床データ採集や、人間工学に関する豊富な知見を共有、 サポーティングシステム開発に活かしています。また、異業種との技術提携により、新たな領域の製品群を生み出しています。

組織連携

健康・快適・未来を戦略家する。ダイヤ工業のコラボレーション・エグザンプル。

産学・異業種連携から誕生した様々なニューアイテム。医療、福祉から産業の現場まで社会の様々な領域で活躍中です。

コラボレーション・エグザンプル